15歳以上
・IANTD EANxダイバー以上の認定。(同時受講コースも可)
<同等資格> 担当インストラクターが認めた他団体同等資格ダイバー
・各指導団体認定オープンウォーターダイバー以上とエンリッチドエアーナイトロックス資格
Hollis Explorer eSCR Rebreather

■開催日 年2回(12月・1月) 開催となります。

■コース構成 ●レクチャー ×1日
・Chapter1〜19
 *リブリーザーとは
 *歴史
 *GEMSidekick各部の機能
 *生理学的リスクと回避
 *トラブル回避
 *メンテナンス
 *リブリーザーのルール
 *FinalExam

●ランドドリル×0.5日・組み立て
・起動とプレダイブ
・分解
・洗浄と乾燥

●限定水域トレーニング ×1日
・Explorerを使っての基本スキル
・Explorer独自のスキル
・LCV(ミニマムボリューム)
・DCP(オート&マニュアル)
・トラブル解決スキル
・OCベイルアウトシナリオ
・OOAシナリオ
・SMB

●海洋実習 ×2日

・ダイブプラン
・システムチェック
・Explorerを使っての基本スキル
・Explorer独自のスキル
・LCV(ミニマムボリューム)
・DCP(オート&マニュアル)
・トラブル解決スキル
・OCベイルアウトシナリオ
・OOAシナリオ
・SMB

■お申し込み お電話、FAX、E-mail、にて来店の日にちをお知らせください。ご来店日にお申し込みください

   ●コースフィ¥170,000−  (税別、講義、試験、1ダイブプールトレーニング+4ダイブ海洋トレーニング)
  修了までのB/O40cufシリンダー・NITROXガス32-40及び4Lシリンダー・CO2吸収剤1.5kg×2回分を含んでいます
●IANTD EANダイバー同時受講コース¥200,000(税別)   
●CCRからのクロスオーバーはお問い合わせください。

■認定
 ポリシー
リブリーザーダイバー認定は、十分なスキルと知識、ダイビングへの安全な姿勢を披露することで獲得するものです。コース料金をお支払い頂いたとしても認定をお約束するものではありません。
危険な慣習や姿勢、未熟な知識やスキルの達成条件に満たない場合は、認定のための追加ダイビング(15000/日)をお願いしています。
■含まれ
  ないもの
資格申請料¥8000-・Hollis Explorerユニットレンタル代 ・ オフボード用B/Oレギレーター・下記必要器材

■必要器材 参加に必要なCカード、ログブック
筆記用具、水着、バスタオル、(実習時はビーチサンダル・ウインドブレイカー等必要になる場合もあります)

1. フィンとマスク
2. 保護スーツと必要なアクセサリー
3. 時間計測器と深度計またはボトムタイマーやゲージモード付きダイブコンピュータ
4. コンパス
5. カッティングデバイス(ナイフやZカッターなど)
6. サーフェスマーカーブイとスプール
7 水中ノートまたはスレート
8.酸素アナライザー(あれば)

業界初のスポーツリブリーザー。
とても小さな4LのEANシリンダー1本で最大120分間も水中に滞在することができます。排気される泡が極めて少ないため臆病な生物に近づくことが出来、群れを驚かすことも無いので今まで見てきた水中世界とは全く違う世界を観ることができます。CCRとは違い100%酸素を使用しないため水中でのリスクは最小限になっています。
この最新テクノロジーのリブリーザーダイバーへなってみませんか?